躍進するCO₂アーク溶接用 DSワイヤ

topics

躍進するCO₂アーク溶接用 DSワイヤ

CO₂アーク溶接用 DSワイヤ

CO₂アーク溶接用ワイヤの需要は溶接材料そのものの伸びと同時に、溶接の自動化の方向に沿って、下の図に示すようなめざましい躍進を続けています。このCO₂アーク溶接用ワイヤの創始者である当社は新需要の開拓を図るため、常に業界に先んじて新製品を開発し、市場に提供しております。今回はこれらの製品を紹介します。

昭和42年の生産量を1とした場合の各年次における生産量との対比率

1. DS250、DS350(表面硬化肉盛用)

建設機械部品、クレーンおよび台車の車輪、大型自動車用クランクシャフトなどの、摩耗部分の肉盛補修に使用できます。

2. DS80(80kg/mm²高張力鋼用)

80kg/mm²高張力鋼は、最近クレーン車、大型ダンプカー用ベッセル、溶接組立クロッシング、軌条、橋梁(本土-四国架橋)等に使用されており、この溶接に使用するワイヤでは本邦最初のものです。

3. DS1E(高切欠靭性、高耐割れ性用)

低温の切欠靭性が要求される場合、耐割れ性を向上したい場合、大電流で溶接の能率を向上したい場合に使用する高級なワイヤです。

(大同通信 1973年3月号から)

102/321

関連記事RELATED ARTICLES