鋳造磁石

topics

鋳造磁石

築地工場で製造している鋳造磁石は、NFWの商品名で呼ばれ、アルミニウム、ニッケル、コバルト、銅、鉄を主成分として、磁気エネルギーが高い特性を持ち、機械的強度、熱に対し高い安定性を示すアルニコ磁石です。

レーダー用磁石 重量1kg
レーダー用磁石 重量4kg

製造方法は、大半がシェルモールド鋳造法で行ない、その製品は数グラムのものから十数キログラムまでに及び、あらゆる用途の磁石を製造しています。

高周波炉からの出鋼作業

主な用途

  • ラジオ、ステレオ等のスピーカー用磁石
  • 自動車、オートバイ等のスピードメーター、タコメーター用磁石
  • 船舶、航空機等のレーダー用磁石
  • 発電機、モーター用磁石
  • 脳波計、心電図計等の医療器用磁石

用途は非常に広範囲にわたり、各需要家から好評を得ています。今後は、さらに高性能な磁石の製造技術向上に努め、一層の用途拡大を図っていきます。

(大同通信 1977年9月号から)

157/428

関連記事RELATED ARTICLES