大同のステンレス鋼粉末

topics

大同のステンレス鋼粉末

限りある資源を明日のくらしにも役立てることができるように、省資源・省エネ技術は日々前進し続けなければなりません。大同のステンレス鋼粉末は、このような時代に適応した製品です。

ステンレス鋼粉末から成形した製品

1980年代に生きる製品、技術は省資源・省エネルギーが徹底的に追求されたものでなければなりません。

粉末冶金は、素材である粉末から、製品または製品に極めて近い形に直接成形されるので、歩留まりが極めて良く、このような時代の要求に応えるものといえます。

大同のステンレス鋼粉末は、水およびガス噴霧法で製造されます。水噴霧法で製造された粉末は成形性が良く、粉末冶金用として好適です。特殊な用途にはガス噴霧による球状粉末やガス成分の低い粉末が推奨されます。

粉末冶金の発展はめざましく、この傾向は今後も続くとみられています。こういった中で、耐食、耐熱性など、従来に増して厳しい要求が出されるものと思われます。大同のステンレス鋼粉末は、このような要求に応えるものであり、着実に需要を拡大しています。

(大同通信 1980年1月号から)

133/428

関連記事RELATED ARTICLES