高性能プラスチック磁石 DPMシリーズ

topics

高性能プラスチック磁石 DPMシリーズ

高性能プラスチック磁石

高性能プラスチック磁石は、「磁石=硬くてもろい」という従来の常識を打ち破った磁石です。これは磁性フェライト粉末とプラスチックを混合し、磁場中で射出成形することにより、プラスチックの柔軟性と、フェライト磁石の磁力を兼ね備えさせた磁性材料です。

高性能プラスチック磁石の特長

  • 磁力は等方性フェライトより若干強く、柔軟性に富み、取り扱いが容易で、切断・切削加工が容易にできます。
  • プラスチックと同様に、複雑な形状の製品が寸法精度良く成形できます。
  • 比重が小さく、製品の軽量化が可能です。

高性能プラスチック磁石の用途

  • 各種モータ類家電用モータ、時計用モータ、玩具用モータ
  • 電子機能部品類ディストリビュータ用マグネット、テレビ用センターリングマグネット、回転制御用マグネット
  • 計器類スピードメーター、タコメーター
  • その他教材、玩具、家具用

(大同通信 1981年10月号から)

45/360

関連記事RELATED ARTICLES