熱間鍛造用ロボット ATR-HF-100

topics

熱間鍛造用ロボット ATR-HF-100

高熱、スケール、オイルミスト等の悪環境下における危険作業から解放するために開発された、熱間鍛造用ロボット ATR-HF-100 を紹介します。

熱間鍛造用ロボット ATR-HF-100

熱間鍛造作業の自動化については、その必要性が早くから指摘され、検討が進められていました。問題解決にあたっては、単にロボットに関する技術だけでなく、特殊な鍛造ノウハウに絡む技術も必要とすることから、一般のロボットメーカーでは対応しきれず、手つかずのままになっていました。

当社は、ロボットメーカーであると同時に鍛造メーカーでもあることから、この未開拓分野に挑戦し、鍛造業界注目の中、このたび日本鍛工(株)殿へ第1号機を納入、同社の協力を得て、さらに用途開発を進めています。

このロボットは苛酷な条件下における、高熱重筋作業にとって替わる、画期的な装置であるばかりでなく、位置決め精度がよいこと、動作速度が早く人手作業と同等以上の能率が確保されるなど優秀な性能を有しており、今後の需要が期待されます。

(大同通信 1984年3月号から)

85/429

関連記事RELATED ARTICLES