次世代を担う新汎用冷間ダイス鋼 DC53

topics

次世代を担う新汎用冷間ダイス鋼 DC53

ユーザーの技術革新に応えた高性能

金属プレス金型用鋼の使用環境は、次の3点で苛酷化してきており、冷間ダイス銅(SKD11)への要求は近年ますますシビアになってきています。

  1. 金型製作の高度化 : ワイヤー放電加工
  2. 被加工材の多様化 : ステンレス・高張力鋼板
  3. 成形法の高精度化 : ファインブランキング・自動化

500社へのサンプル投入キャンペーン

当社では、このような時代の変化に耐え得る冷間ダイス鋼を開発し、需要家の皆様方にテストを実施していただいた結果、圧倒的多数の皆様から”絶賛”のご評価をいただきました。

DC53実用評価(SKD11対比)

用途区分 金型名称・成形品 効果=寿命
冷間プレス型 自動車部品成形型  15~20
プレス抜き型 ファインブランキング型 13~25
パンチ・ピン NC・Tパンチ他 15~20
転造ダイス ネジ転造平ダイス  13~25
ワイヤーカット型の歪量 歪 2分の1以下

DC53は次世代の汎用冷間ダイス鋼”たり得る高性能鋼であると判断いたしました。

ニーズへのクイック・レスポンス

当社および系列問屋、販売店様で、DC53各種寸法(丸、角、平角とも)の品揃えを完了し、どのようなご注文にもクイックに対応できる体制を整えました。

すべての面でSKD11を超えたDC53
次世代を担う新汎用冷間ダイス鋼

(大同通信 1987年8月号から)

47/429

関連記事RELATED ARTICLES