変わったパッチワーク模様?耐熱鋼 SCH24

topics

変わったパッチワーク模様?耐熱鋼 SCH24

変わったパッチワーク模様?変わったパッチワーク模様?

ちょっと変わった模様だと思いませんか?これは金属の同じ位置の元素の分布、濃さを表現した分析結果です。

部品は築地工場で生産しているラジアントチューブという鋳鋼品です。高温で長時間使用されるため、使用後は材料表面にぶ厚い酸化膜がついていますが、写真はその部分にどんな元素があるのかないのかを測定している例です。研究所に新設されたX線マイクロアナライザ(EPMA)は、そのような表面の元素の分布が簡単に、その上精度良く測定でき、しかも炭素や窒素、酸素のような軽い元素も分析できるため酸化、浸炭、窒化などの表面処理の解析に有効な測定手段です。

熱処理炉用ラジアントチューブ熱処理炉用ラジアントチューブ

(ふれあいDAIDO 1995年3月号から)

18/467

関連記事RELATED ARTICLES