被削性抜群 プラスチック型用鋼 PXZ

topics

被削性抜群 プラスチック型用鋼 PXZ

金型トータルVA

1. 金型製作コストの大幅低減

  • 加工性 S50C系型材対比 2~3倍
    荒加工…超硬チップ
    型 彫…エンドミル
    孔明け…ドリル
  • 溶接性 S50C系型材を超える使いやすさ
    作業性…予後熱不要・加工性
    品 質…割れ防止、シボムラ軽減

2. 高い成形信頼性

  • 高靱性
    割れ・亀裂防止
  • 中心部強度
    型寿命向上

3. 新しい金型づくりへの展開

試作型から量産型への転用

 溶接性、加工性

特長

基礎特性

  • 被切削性   切削能率が大幅に向上し、加工工数が大幅に改善されます。
  • 放電加工性  表面硬化層の硬さが低く、後工程が簡便となります。
  • 鏡面仕上り性 材料の偏析が少なく、きれいな仕上がりが出来ます。
  • シボ加工性  材料の偏折が少なく、シボムラがありません。

効果

  • 成形時の金型信頼性が向上します。
  • 耐摩耗性、疲労強度向上により型寿命が向上します。

(ふれあいDAIDO 1997年1月号から)

9/467

関連記事RELATED ARTICLES