超高速光無線LAN用LED

topics

超高速光無線LAN用LED

世界の二ーズ「高速伝送化」をサキどり!

超高速光無線LAN用LED超高速光無線LAN用LED

パソコンを始めとする家庭やオフィス用情報機器間の通信方法として、電気雑音がなく電波法の規制を受けないlrDA(赤外光無線通信規格)やイーサネット対応の光無線LANがあります。現状の伝送速度は、lrDAで~4Mbps、光無線LANで10Mbps程度しかありません。すでに有線では100Mbpsのイーサネットが利用されており、光無線LANにおいても、今後増大する情報伝送量に対応するため、関係する企業や研究機関において高速化の開発が進められています。

当社では、こうした新しいニーズに応えるため、100MHzの応答性を持つ、光無線用LEDの製品化を完了しました。

当社では、安価にファイバー網が構成できるプラスチックファイバ(POF)LAN用の高速LEDを開発中で、製品ラインナップの充実を図っています。

スターLEDシリーズの主要用途例と製品群

図1

どのようになっているの?(発光形態模式図)

図2

赤外線通信の特長

◆ 電波による無線通信と比べて

  • 電気的な雑音の影響を受けない
  • 漏洩が少ない

◆ 電線(コード)によるデータ伝送と比べて

  • 電磁波ノイズなどの影響を受けない

(ふれあいDAIDO 1999年8月号から)

67/545

関連記事RELATED ARTICLES