等方性ボンド磁石で世界最高の磁力を実現

topics

等方性ボンド磁石で世界最高の磁力を実現

等方性ボンド磁石として世界最高磁力を持ち、耐食性・耐熱性に優れるサマリウム-鉄-窒素(Sm-Fe-N)系等方性ボンド磁石の開発に成功しました。

  • 世界最高磁力  最大エネルギー積 14MGOe(110kj/m3
  • 耐食性バツグン 温度80℃・湿度95%環境下に24時間暴露しても錆びない
  • 耐熱性バツグン 120℃の大気中で、1000時間経過後の磁力低下は3%以内
等方性ボンド磁石等方性ボンド磁石
  • 機器の小型化が可能
  • 水に浸らせた状況でも使用が可能
  • 自動車搭載モーターなどの使用に可能

等方性磁石とは

微粒子磁石のNS方向がランダムで、どんな方向にでも着磁できる磁石です。

ボンド磁石とは

粉末化した磁性体をゴムまたはプラスチックなどバインダー(結合剤)と混ぜ合わせ、所定の形状に成形したもの。形状自由度が高く、加工性、耐震性、耐衝撃性に優れます。

14MGOeとは

この磁石を使って通常ホワイトボードで使用している磁石を作ると、その磁石10個分と同じ磁力になります。

磁石10個分と同じ磁力磁石10個分と同じ磁力

(ふれあいDAIDO 2002年8月号から)

59/559

関連記事RELATED ARTICLES