西独カロリック社と技術提携 ダイドーカロリックバーナ

topics

西独カロリック社と技術提携 ダイドーカロリックバーナ

基本形Rバーナ

家庭でのガスコンロ用から、工場での燃焼炉用やボイラ用まで、油やガスを燃料とするバーナは、身近なところにも多く使われています。当社が、西独カロリック社と技術提携し製作するダイドーカロリックバーナは、再循環燃焼方式とよばれる独特の構造によって、他に類を見ない性能と、広い応用分野をもつ工業用のバーナです。

R-バーナ断面図

その特長と用途を要約しますと、

(1)完全な燃焼(未燃物が残らない)
 各種工業用加熱装置、熱風発生装置、化学プラント用バーナ、廃棄物の燃焼処理

(2)安定した燃焼(空気不足の状態でも、ススが発生しない)
 各種熱処理装置、保護ガス発生装置

(3)高い背圧でも燃焼(最高秒速450mまでの熱風速度が得られる)
 液体の加熱あるいは化学処理、温水プールヒータ、有害廃水の処理装置

(4)公害防止(窒素酸化物の発生がきわめて少ない)
 無公害を要求される各種の燃焼装置

ART-40形廃水処理装置

公害対策として優れ、広い用途をもつ本バーナは、さらに高性能、高精度の時代の要求にこたえて、研究改良と需要の拡大に努力しています。

(大同通信 1972年12月号から)

142/358

関連記事RELATED ARTICLES