スーパークリーンステンレス

topics

スーパークリーンステンレス

ステンレスの“鏡”です

スーパークリーンステンレスは、真空状態での特殊な溶解方法によって、材料中に含まれる不純物やガス成分を極限まで減らした、限りなくクリーンなステンレスです。この超高純度ステンレスは、半導体などのハイテク技術分野には欠かせない材料。集積度のきわめて高い次世代半導体の製造で、半導体特殊ガス供給ラインに使用されています。この装置では、凹凸がなんと1万分の1ミリ以下の超平滑な面や鏡のようにピカピカの表面が必要。スーパークリーンステンレスは、このような極限の要求に応えられる、超ハイグレードな材料です。

スーパークリーンステンレススーパークリーンステンレス

(大同通信 1993年9月号から)

16/448

関連記事RELATED ARTICLES