謎の新惑星?ニッケル合金粉末

topics

謎の新惑星?ニッケル合金粉末

謎の新惑星?謎の新惑星?

この写真は何だと思いますか?新たに誕生した謎の惑星?それとも未知の生物の卵?実はこの写真は、当社の粉末工場でガスアトマイズ法で生産されたニッケル合金粉末の粒の表面を走査型電子顕微鏡で撮影したものです。粉末1個の直径が、約0.1mmほどとごく小さいものです。表面には脳のしわのような模様が見られますが、溶けた合金の粒が固まる時、木の枝が成長するように合金が固まる模様(樹枝状模様、デンドライト)が粉末表面にも残っているもので、通常のインゴットでは、鋼塊内部を切断、研磨、マクロ腐食してやっと観察できるものです。

電気メッキ鋼板用コンダクターロール電気メッキ鋼板用コンダクターロール

写真のように、ガスアトマイズ法で作った粉末はきれいな球形で、そのため充填密度が高く、HIP固化などで寸法変化が小さいこと、PPW肉盛などで粉末の送給性が良いなどの特徴があります。このような特徴をいかした粉末はPPW用途に多量に使用されています。上の写真はニッケル基粉末の適用例のひとつで、高耐食性が要求される電気メッキ鋼板用コンダクターロールに応用された例です。

(大同通信 1994年6月号から)

8/448

関連記事RELATED ARTICLES