レビキャスト・減圧吸引精密鋳造法

topics

レビキャスト・減圧吸引精密鋳造法

より薄く、複雑な形状へ。チタンの可能性を大きく拡げる

21世紀を担う金属として幅広い分野で活躍しているチタン。軽量、高比強度、高耐食性、生体適合性、非磁性など、数々の優れた特性をもっています。このチタンを素材にした高品質で、より薄く複雑な形状に製造できるレビキャスト・減圧吸引精密鋳造法。ローコスト化に寄与できる技術として注目を集めています。

どのようにして?

高周波電流による磁気の力で溶解チタンを半浮遊状態にし、チタン溶湯を瞬時に鋳型に吸引して凝固する製造方法です。

レビキャスト・減圧吸引精密鋳造法レビキャスト・減圧吸引精密鋳造法

特長

  1. 溶解炉壁と非接触で溶解するため、不純物の汚染がない。
  2. 炉壁との接触がないため、温度低下が少ない。
  3. 鋳肌の仕上がりが滑らかである。
  4. 減圧吸引のため薄肉が可能。

強度を保ちながら軽量化を実現した代表商品

ホットホイールホットホイール
オートバイ用エキゾースト部品オートバイ用エキゾースト部品
レビキャスト法によって溶解したチタン。炉の内壁に接触しないため、高い清浄度を確保している。レビキャスト法によって溶解したチタン。
炉の内壁に接触しないため、高い清浄度を確保している。

(ふれあいDAIDO 1999年4月号から)

70/545

関連記事RELATED ARTICLES