新たな道を拓くステンレスレール

topics

新たな道を拓くステンレスレール

鉄道、遊園地の遊具、クレーンなど、人を乗せ、物を運ぶためになくてはならないレール。変わったところでは、下水道トンネルや下水汚泥処理場沈殿池の汚泥掻き寄せ機のためのレールなど、目立たない厳しい環境で使われているものもあります。これらのレールは安全な運行や作業のためメンテナンスが欠かせませんが、狭い場所や隠れた場所などのメンテナンスが困難であることは言うまでもありません。そこで誕生したのが「ステンレス鋼レール」です。ステンレス鋼レールは、ステンレス鋼の優れた「耐食性」と当社独自の特殊製造法による「高硬度」を兼ね備えています。この二つの特性がレールの長寿命化と夢のメンテナンスフリーを実現。トータルコストの削減にも寄与します。

ステンレスレールステンレスレール
下水処理フライト式ダブルチェーンコンベア汚泥掻き寄せ機下水処理フライト式ダブルチェーンコンベア汚泥掻き寄せ機
  • 鋼種 SUS304等
  • 寸法 9kg・15kg・22kgレール
  • 主な普及可能用途例
     下水道洞道用
     下水処理場沈殿池用(汚泥掻き寄せ機用)
     ゲート・門扉用
     特殊工場内搬送用(クレーン・台車)
     モノレール・エレベーター・遊園地等乗り物

「錆びないレールが欲しい!」とのご要望を受けてから、5年

鋼種選定、レール基礎知識、レール圧延技術等、多くの異業種の方々(自治体、建設業、建機、普通鋼メーカー、流通)の善意のご協力をいただきました。その努力が実り、1999年に「下水道洞道点検用トロッコ走行レール」の敷設が始まりました。

(ふれあいDAIDO 2000年2月号から)

26/508

関連記事RELATED ARTICLES