ネオジム・鉄・ボロンボンド磁石 中国華南で量産開始

topics

ネオジム・鉄・ボロンボンド磁石 中国華南で量産開始

沙井大同電子磁石廠にて開所式を挙行

大同特殊鋼グループの(株)ダイドー電子が設立した大同電子(香港)有限公司は、中国深圳市に建設した沙井大同電子磁石廠で2003年1月から小型モータ用の超小型圧縮成形磁石の量産を開始しました。これにより大同特殊鋼グループの磁石生産拠点は岐阜県中津川、タイ王国アユタヤに中国華南地区が加わり、客先近接の最適地生産により納期・コスト・サービス対応力が向上し、製造販売体制が一層強化されました。

開所式は3月18日に、設立にあたり大変お世話になった地元深圳市宝安区の経済開発局長、沙井鎮の副鎮長をはじめ、多くのお客様やお取引先にもご出席いただき、盛大に挙行されました。

沙井大同電子磁石廠の開所式沙井大同電子磁石廠の開所式

ダイドー電子の社長、沙井大同電子磁石廠の総経理からは、初めての中国進出に際し、大変お世話になったみなさまへの謝辞と、「小さいながらも日本、タイに引き続き、世界一の磁石工場を目指し頑張り、ご出席いただいたみなさまに恩返しができるよう発展していきたい」との挨拶がありました。

ご来賓のみなさまからは沙井大同電子磁石廠への期待と励ましのご挨拶をいただき、爆竹の鳴り響く中のテープカット、記念植樹、中国式獅子舞の後に工場見学と昼食会の祝宴を行いました。大変賑やかな開所式の様子は地元テレビ局の取材も入り、ローカルニュースで放送されました。

中国式獅子舞中国式獅子舞
テレビ局の取材が入りましたテレビ局の取材が入りました

(ふれあいDAIDO 2003年4月号から)

56/559

関連記事RELATED ARTICLES