チタン合金製六角穴付きボルト 冷間鍛造量産化

topics

チタン合金製六角穴付きボルト 冷間鍛造量産化

大同特殊鋼株式会社の連結子会社である日星精工株式会社は、β型チタン合金(ブランド名:DAT51)製六角穴付きボルトの冷間鍛造量産技術(5,000個/hr)を開発しました。これにより、従来のチタン合金製ボルト対比50%以下の製造原価低減を実現しました。開発に際し、当社は冷間鍛造性に優れるDAT51を供給するとともに、技術開発研究所が保有する技術を提供しました。今回開発された技術はボルトに限らず様々な複雑形状部品への適用が可能であり、自転車・バイク・自動車部品を中心に用途開発、サンプル製造・出荷に取り組んでいます。

チタン合金製六角穴付きボルトチタン合金製六角穴付きボルト

用途

ブレーキ用ボルト、アルミホイール用ボルト、二輪・四輪レース用特殊ボルト、化学工業用遠心分離機用ボルト

(ふれあいDAIDO 2004年9月号から)

51/559

関連記事RELATED ARTICLES