STC炉累計200基受注達成

topics

STC炉累計200基受注達成

2006年2月に、大同特殊鋼(株)機械事業部はSTC(Short Time Cycle)炉累計200基受注を達成しました。1980年に第1号基を納入して以来実に26年。STC炉には、機械事業部のノウハウが詰まっています。STC炉は、特殊鋼線材など多品種小ロット製品の熱処理に最適な焼鈍炉です。自動運転、無人操業を実現し、操作性の良さと安定品質、省エネ効果で大ヒットし、No.1商品のひとつとなりました。

STC炉STC炉

(ふれあいDAIDO 2006年6月号から)

40/559

関連記事RELATED ARTICLES