知多工場 製鋼の火 始まりはここから

topics

知多工場 製鋼の火 始まりはここから

1962年10月、完成間もない知多工場に製鋼の火が灯されました。それから50年。多くの人たちに守られ続けた製鋼の火は、最新鋭150トンアーク炉に受け継がれようとしています。

最新鋭150トンアーク炉建設に向けて、解体工事の始まったA炉(2012年)最新鋭150トンアーク炉建設に向けて、解体工事の始まったA炉(2012年)
初出鋼(1962年)初出鋼(1962年)
製鋼造塊量2000万トン達成記念式(1987年)製鋼造塊量2000万トン達成記念式(1987年)

(ふれあいDAIDO 2012年4月号から)

19/559

関連記事RELATED ARTICLES