ステンレス高欄

topics

ステンレス高欄

「高欄」柱はΦ90×厚3mm、トップレールΦ114×厚2mmの頑丈な設計です。「高欄」柱はΦ90×厚3mm、トップレールΦ114×厚2mmの頑丈な設計です。
「歩道用高欄」欄間に平角の90°ねじり加工材を使いました。「歩道用高欄」欄間に平角の90°ねじり加工材を使いました。

街を飾ってきたステンレスのエクステリア商品がラインナップを拡大し、「ステンレス高欄(歩道橋や道路橋のらんかん)」を始めました。みなさんが目にされているように、これまで高欄というと鉄やアルミが主体でしたが、それをステンレスにすることで、強度や美観などあらゆる面でこれまでにない高欄が実現できます。また、大同特殊鋼が持つステンレスの加工技術とエクステリアで培った設計力など豊富な経験を活かし、設計から製造、販売、施工まで一貫して取り組めることも魅力の一つです。

ステンレス高欄の特長

  • 耐久性 繰り返し荷重に強い。安全性が高い。
  • 耐食性 腐食による破損、強度低下がほとんどない。安全性が高い。
  • 美観性 半永久的な高級感あふれる輝き。
  • 経済性 メンテナンスが、ほとんどフリー

(ふれあいDAIDO 1997年12月号から)

21/486

関連記事RELATED ARTICLES