電磁波吸収ゴムシート

topics

電磁波吸収ゴムシート

近年、電子機器の高速化にともなって発生する高周波電磁波が、コンピュータをはじめ、医療機器、航空機関連機器、ビル屋内LANなどの誤動作を発生させ、社会的に大きな問題となっています。

この有害電磁波を90%吸収するゴムシートが生まれ、電磁波障害の壁を打ち破りました。

電磁波吸収ゴムシート電磁波吸収ゴムシート

電磁波吸収ゴムシートってどんなもの?

簡単にいえば、金属磁性粉末とゴムを混合させたゴムシートです。この金属磁性粉未の割合を変えることで任意の電磁波帯に絞ることができます。

(組織写真)金属磁性原粉(組織写真)金属磁性原粉
(電磁波吸収ゴムシートの組織写真)白い棒状のものが加工後の金属磁性粉末で、黒いところがゴムです。(電磁波吸収ゴムシートの組織写真)
白い棒状のものが加工後の金属磁性粉末で、黒いところがゴムです。

特長

  • 1~20GHzの任意の電磁波を90%以上吸収(電子筐体やCPU、基板間に貼るだけでOK!)
  • 柔軟性、絶縁性に優れ、任意形状に加工が可能
  • 漏洩などの心配がない電気的絶縁体
  • 難燃性、耐熱性に優れる(難燃性:米国UL94規格 V0認証)
  • 厚さは、0.25~3.0mmに対応可能
  • 耐蝕性に優れ、高湿度などの悪環境下での使用に最適
  • 電磁波吸収(熟変換)タイプであり、アース不要
    • 電磁波吸収ゴムシートの使用例(パソコン内部の基板間に)電磁波吸収ゴムシートの使用例(パソコン内部の基板間に)

      (ふれあいDAIDO 1998年11月号から)

73/545

関連記事RELATED ARTICLES