渋川工場の誇り 世界へ 宇宙へ

topics

渋川工場の誇り 世界へ 宇宙へ

渋川工場は、当社の創業者「福沢桃介」ともつながる関東水力電気の子会社、関東製鋼(株)の工場として1937年に誕生しました。その後、1964年7月1日に当社と関東製鋼(株)との合併により、大同製鋼(株)(現 大同特殊鋼(株))渋川工場として新たに出発しました。合併前の渋川工場は、ステンレス鋼・高級工具鋼を中心に生産していました。現在、渋川工場では世界に認められる高品質の鍛造品を生産し、航空宇宙産業や発電部品など、様々な分野で活躍しています。

11月2日に竣工した渋川工場本館(2012年10月29日撮影)11月2日に竣工した渋川工場本館(2012年10月29日撮影)
合併後初めて迎えた正月 ショーウィンドウに「賀正」の文字が見える(1965年)合併後初めて迎えた正月 ショーウィンドウに「賀正」の文字が見える(1965年)

(ふれあいDAIDO 2012年11月号から)

15/559

関連記事RELATED ARTICLES