マッドポンプ用シリンダーライナー(遠心鋳造品)

topics

マッドポンプ用シリンダーライナー(遠心鋳造品)

マッドポンプは、石油および地熱掘削装置の重要な部品です。各種のマッド(泥状物質)を高圧で掘削孔に送り、岩石の搬送、掘削工具の冷却・潤滑、掘削孔の側壁保護等の役目を果たします。このため、ポンプのシリンダーライナーは、苛酷な摩耗条件下で使用され、耐用期間が短いので、より耐摩耗性の優れたものが望まれていました。

マッドポンプ用シリンダーライナー
マッドポンプ

今回開発した「二重遠心鋳造のシリンダーライナー」は、外層が炭素鋼で内層は高硬度の超耐摩耗鋼(ハード・エース)でできています。

特長

  • 外層は硬度の低い炭素鋼のため被削性がよく、また靭延性が高いためライナーの破損を防止します。
  • 内層は高硬度のため耐摩耗性に優れ、従来品に比べ、約2倍の耐用期間を誇ります。
  • 現在、国内で使用されていますが、今後輸出向けに大幅な伸びが期待されます。

(大同通信 1981年1月号から)

161/467

関連記事RELATED ARTICLES