e-コマースで合金鉄調達

topics

e-コマースで合金鉄調達

これまで合金鉄は限られた企業との取り引きが中心でしたが、インターネットを使ったSPIS(Star Procurement Internet Site)の導入により、幅広い売り手との接触により最適な価格で合金鉄を調達できるようになりました。既存の取引先を中心にした会員制をとっていますが、今後は海外メーカーなどにも拡大していく計画です。SPISは「逆オークション形式での入札方式」と「幅広い売り手からのオファー受付」により、最適な価格で合金鉄を調達するインターネットシステムです。(2018年現在、SPISは使用しておりません。)

グローバルマーケットからの調達を拡大グローバルマーケットからの調達を拡大

(ふれあいDAIDO 2001年7月号から)

68/559

関連記事RELATED ARTICLES